心理カウンセラー

激安講座に注意

 

何だか巷では、980円ぐらいの激安価格で心理カウンセラーの資格が取れるというようなことをうたっている機関があるみたいなのですが、ちょっと気をつけた方がいいと思います。

 

 

これはおそらく“リスト取り”の一環でしょうね。

 

 

どういうことかと言いますと、通常値段の張る心理カウンセラー資格講座などを主催している機関は、無料の資料送付を行っています。

 

 

この資料の送付ですが、請求されるお客さんの方にお金はかかりませんが、送付する機関側は結構なお金がかかっています。

 

 

広告費のことを考えなかったとしても、1つ送るのに2000円ぐらいはかかっているでしょう。

 

 

それでいて入校してくれるかどうかはわからないわけですから、結構リスクが高いわけです。

 

 

激安講座というのはこのシステムを逆手に取ったもので、お客にお金を出させてリスト(お客の情報)と取るという形です。

 

 

もちろん下級の資格も取れるようにはしているのだと思いますが、おそらく内容はDVD1枚と薄いテキストといったところでしょうね。

 

 

そういったものは一度作ってしまえば後は量産するだけなので、びっくりするぐらい安く制作することができます。

 

 

多分980円でトントンといったところでしょう。

 

 

無論機関側は980円では儲かるはずはありませんから、これを元にして上級講座への営業をしていくという算段なのだと思いますね。

 

 

なので下級講座受講中、あるいは終了後には必ず高額な上級講座へと勧められますから、そういった点には注意して下さい。

 

 

また、下級講座であっても試験代や認定料は別にかかる可能性がありますから、そういったところで回収しようとしているのかもしれません。

 

 

いずれにせよ980円の段階で止めておかれるか、承知の上進めていかれるかされた方がいいでしょうね。

 

 

 

心理カウンセラーになるためには?